小学生に大ウケ!笑いながら学べる「歴史漫画はタイムワープシリーズ」で!

コンパクトな「日本の歴史」学習まんが

日本の歴史漫画で笑えるものなんてあるの~?学習まんがって笑える内容じゃないよね・・・と思っていた私ですが、我が家の子供たちのバカ笑いにびっくりした歴史漫画があります。

子供たちがゲラゲラ笑って読んでいる歴史漫画・・・気になるじゃないか・・・つい興味津々で私も読んでみました。

確かに、これは小学生に大ウケかもしれない・・・だって・・・内容が歴史漫画でもあるけれど、コロコロ的なギャグ漫画の要素もあるんです。

結果的に、私の中でもおすすめの歴史漫画と思っていますので、どんな本なのか、詳しく紹介したいと思います。

 

縄文時代から戦後までのタイムワープシリーズ14巻…【通史編】
忍者やお城、合戦などを楽しく学べる5巻…【テーマ編】

 

に分かれています。

 

スポンサーリンク

日本の歴史タイムワープシリーズ(通史編)の内容や特徴を語ります

発売当初は「サバイバルシリーズ」という名称でしたが、現在は「タイムワープシリーズ」に変更されました。

歴史は堅苦しくて難しい~と思っているお子さん、これから歴史を本格的に勉強する時期になるという前に、ゆる~く読んで欲しいなと思う本です。

日本の歴史のポイントを押さえつつ、ゆるく、ギャグで攻めてくるストーリーは小学生にとって掴みはOKという感じじゃないでしょうか。

登場人物の小学生たちがタイムスリップしてそれぞれの時代の出来事や人物に出会いながら冒険していくハラハラドキドキのストーリー。

ギャグあり、ネタありのゆるい内容ですね。
タイムスリップの着地点がトイレだったり(笑)

ソフトカバー、全カラーで、途中ページにある資料や歴史解説も興味を惹かれる内容ですので、真面目な部分もあります。

歴史解説ページも写真付きカラーで、子供も読みやすい作りです。
教科書の丸暗記ばかりでなく、違う角度から学ぶこともありだなと思いました。


歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編【全14巻セット】+ 別巻1冊セット

 

タイムワープシリーズ(テーマ編)

タイムワープシリーズのテーマ編は5巻。
マンガの構成に違いはありませんが、時代ごとではなく、忍者や大江戸文化など、テーマに特徴があります。

ちょっと違う角度から歴史を見る感じでしょうか。
私も読んでみました。

教科書にそって、しっかりお勉強という学習漫画ではありませんが、これはこれで面白く歴史の雰囲気を知ることができて、子供ウケはよさそうですね。

漫画の合間にある「なるほどメモ」は、写真入りで解説が読みやすいので、私はお気に入り。

各巻、2ページずつ10のなるほどメモで、資料集として1冊の本になっていると読まなくても、漫画の間にあると、ふと目に入って読んじゃいます。(お子様にもよると思います・・・我が家は兄は読むけど、妹は所々だけ。)

調べ学習にも使えるので、手裏剣の形とか、貝塚についてなど宿題でも利用しています。

現在、5冊発売されています。

1.忍者世界へタイムワープ
2.縄文世界へタイムワープ
3.大江戸文化へタイムワープ
4.戦国合戦へタイムワープ
5.大阪城へタイムワープ

 


歴史漫画タイムワープシリーズ テーマ編【2018年新刊セット】5巻セット

 

タイムワープシリーズに世界史も登場!

今は世界史を学ぶ学年が下がってきています。
世界との関わりを早くから知るということでしょうか。日本の歴史もままならないのに、子供たちへ大変!!

少しでも世界の文化や歴史をわかりやすく知るためには、ちょっとゆるめがいいかなと思います。
きっかけが大事ですよね。

大人気のタイムワープシリーズからも、世界をテーマにした漫画が登場しました。

「古代オリンピックへタイムワープ」


古代オリンピックへタイムワープ (歴史漫画タイムワープシリーズ)

 

「海賊世界へタイムワープ」

海賊世界へタイムワープ (歴史漫画タイムワープシリーズ)

これからの発売も楽しみです♪

 

タイムワープシリーズを使って楽しく勉強してくれれば親として有り難い

うん〇ネタだったりしますし、有名な戦国武将も軽いキャラで登場したりとアレンジしまくりですが、子供にとってインパクトはあるかもしれません。

真面目に歴史学習をさせたいと思っている親にとっては、くだけすぎている内容かも・・・(汗)
はっきり言って、歴史漫画タイムワープシリーズをしっかり読み込んでも受験勉強に対応できる!というものではありませんが、解説部分は参考になりますし、学校の自主学習などに有効活用でき、わかりやすい内容です。

 

歴史を違う角度から見て、全体の流れや大まかな出来事、有名な歴史上人物を知るためには楽しく読める本です。

 

ゆるい内容ですので、低学年から読めますし、子供から歴史の話をしてきてくれるのを聞いて、あぁ、吸収しているものがあるんだなと感じました。

親としては、どんな学習方法でも子供が知識を習得してくれれば有り難いですよね。

タイトルとURLをコピーしました