【学研】学研まんがNEW日本の伝記・世界の伝記は文字とイラストに特徴あり

日本・世界の人物・伝記マンガ

学研まんがNEW日本・世界の伝記シリーズの他社との違いは、インパクトがある大きなイラスト!
ハードカバーの定番歴史まんがと同じ大きさですが、何と言っても、文字も大きく、字数が少ない!

だから、低学年でも読みやすいというところが特徴でしょうか。

オールカラーと言っても、優しい色合いなので、引き込まれやすく、見開きページの迫力あるイラストもあり、一気に読めてしまう量でもあります。

 

スポンサーリンク

本の中はどんな感じ?

織田信長の場合ですが、ハードカバーの表紙裏と背表紙裏の2か所には「写真で見る織田信長」とあり、実際に資料が掲載されています。

学研まんがの作りなのか、定番セットと同じように、用語の追加説明や豆知識などが余白に縦書きで書いてある文字が小さすぎで、子供はスルーする子が多いのでは??というくらい、私は視界に入りません・・・。

漫画は130ページくらいあり、後半部分は「まんがの内容がもっとよくわかる織田信長とその時代」という15ページにわたって、年表、関連マップ、かかわる人々の資料があります。

 

字が大き目で読みやすい

全部が全部字が大きいわけではありませんが、他社と比べると全体的に漫画部分の文字は大きめです。
アマゾンで「なか見!検索」ができるので、参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました