戦国武将!織田信長の漫画5冊を徹底比較!魅力がわかるおすすめ漫画はどれ?

日本・世界の人物・伝記マンガ

いやぁ、織田信長の漫画を並べてみると、どの出版社もカッコよく描かれていますね。
人物の伝記シリーズとなると、一番最初に取り上げられやすいのが「織田信長」。

細かい史実などの違いは詳しく取り上げませんが、大まかに、出版社によってどのような違いがあるのか、面白そうなので簡単比較しようと思いました。

大人だったら、イラストの好みで選ぶ?
子供だったら、本の厚さや字の大きさで選ぶ?

私目線で比較していますので、参考程度にご覧ください。
織田信長を扱っている出版社を5冊集めてみました。

 

スポンサーリンク

歴史人物漫画「織田信長」を勝手に比較

 

2917年10月現在、織田信長の場合です。

出版社定価(税抜)ページ総数背表紙カラー初版
小学館900円159Pハード一部2012年7月
角川850円159Pソフト一部2017年6月
学研1,000円144Pハード全部2014年8月
ポプラ社1,000円118Pハード白黒のみ2007年11月
西東社1,100円239Pソフト全部2016年8月

総合でおすすめ!

どれも好みや子供の年齢、難しさなどに違いがあり、比べることが難しいのですが、あえておすすめするならば・・・

私の場合はコレ!

漫画のストーリーを一気に読むタイプではなく、解説と漫画を繰り返しながらすすめていくのですが、なんといっても、全体的に解説が面白いんです。

色々なエピソードや、ほんと?うそ?話などの小さなコラム、合戦の様子のビジュアルがすごいCG、ここまで人物はかっこよくなくても・・・とも思いますが、それだけに迫力もあるし、すごい!

漫画というより、資料と漫画が一体になって、おすすめです。

 

低学年からも読みやすい!

歴史はできごとや登場人物が多すぎて、結局はよくわからない・・・、低学年も興味がある!という場合、最後まで読み切ることが目的ならばコチラ。

コンパクトで持ち運びに便利!

シリーズで集めていきたい、持ち運びしたい、収納に有り難いというのであれば、断然、ソフトカバーでコンパクトサイズの角川がおすすめですね。

コミック本の漫画と同じようなコマ割りで、ダイナミックさはありませんが、内容も充実し、出版されたばかりですので、これから増えていく人物を集めていくのも楽しみかも。

高学年向きです。

タイトルとURLをコピーしました