集英社文庫の「日本の歴史」セットは文庫本サイズで好評!

「日本の歴史漫画」定番セットを出版社で比較

本屋さんで、児童コーナーに行ってみると学習漫画がずらりと並んでいますが、こちらの集英社文庫の「漫画版日本の歴史」セットをご存知でしょうか?

アマゾンでたまたま知って、レビュー件数が多くてびっくり。

本屋さんで見かけたことがなかったので、中身はどうなっているの?と気になり、ラスト10巻だけですが、購入してみました。

 

スポンサーリンク

文庫本サイズなのに中身が漫画で驚いた!

 

本屋さんで、集英社文庫の「漫画版 日本の歴史」ってどこにあるんだろう??と探していると、なんと・・・普通の小説などの文庫本と一緒にありました。

表紙も渋いですし、中身を知らなきゃ、誰も漫画が描いてあるなんて気づかなそうですよね。

 

集英社文庫の「漫画版 日本の歴史」は、全10巻で2007年に発売されています。
本によると、1998年「集英社版 学習漫画日本の歴史」全20巻として刊行されたものに、新編集して文庫化したそうです。

 

本の特徴を知りたい!

本としては、小説の文庫本と同じようなので、ソフトカバーで小さく、コンパクトなので持ち運びに便利!

中身は、白黒で歴史漫画を縮小版にしたような感じで、思ったよりごちゃごちゃしてはいませんが、やはりイラストや字は小さめです。

漫画部分の漢字には、ふりがなが書かれているので、小学生の中学年くらいから読めますが、字が小さいことにちょっと抵抗があるかもしれません。

 

新聞の文字よりもっと小さいんです。

 

漫画以外の欄外には、歴史の出来事の解説や説明文などがありますが、ふりがながなく、文章も難しめなので、時代背景をイメージできない小学生にはちょっと理解ができないかな・・・。

興味ある部分から拾い読みしても、大人が解説してあげてもいいかもしれませんね。
大人がついつい読み始めて夢中になりそうですが・・・。

10巻の場合、漫画が290ページ、年表が4ページで作りはとってもシンプル。
イラストはちょっと昭和な感じですが、小さいサイズながらも漫画のコマ割りが5つくらいなので、意外にすっきりしていて読みやすいです。

 

漫画部分にふりがなもあるため、小学生から大人まで長く使える歴史漫画と言えそうです。
10巻のラスト部分がどこまでかと言うと、昭和から平成へ、消費税3%、PKO、オゾン層破壊、宇宙飛行士の毛利衛さん、新政党の誕生、阪神・淡路大震災辺りまでとなっています。

 


集英社 まんが版 日本の歴史 全10巻セット (集英社文庫)

 

私の感想

私の感想としては、読んでみると、10巻にまとまっているため、歴史の出来事ダイジェスト版まんがというイメージです。

 

解説部分は小学生にとってちょっと難しい気がしますが、漫画自体の内容が堅苦しいわけではなく、普通に学習漫画と同じようなストーリーとなっているので、面白いという意見が結構見られます。
表紙が堅苦しそうな感じなので、意外かも。

 

ビリギャルの映画でハードカバーの日本の歴史まんがセットを大学受験勉強に使っていたことで、学習漫画が注目されました。

 

中学生以上になると、カラーの小学生向け学習漫画にちょっと抵抗がある・・・
でも歴史の勉強は漫画だとわかりやすい!

という時に、集英社文庫の漫画版はちょうどよいセットだと思います。

 

集英社も、文庫化にして読者層を大人にシフトしたと言っているので、基本的には中学生以上の日本史として使えるかなと思いますが、ふりがなも付いていることですし、価格もハードカバーやカラーの歴史まんがより安いので、お得ですね。

アマゾンも楽天もレビュー数が多いので、口コミも参考にしてみてください。

 

集英社文庫の「漫画版 世界の歴史」が大人気

実は、集英社文庫の漫画版 日本の歴史だけでなく、世界の歴史バージョンもあるんです。

こちらも幅広い年齢層に大人気。

世界史に関する学習漫画が少ないなかで、評価がとても良くて人気があるようです。
世界の歴史もコンパクトで10巻にまとまっています。

 


集英社 まんが版 世界の歴史 全10巻セット (集英社文庫)

タイトルとURLをコピーしました