比較して!角川・小学館・集英社・学研「日本の歴史漫画」定番セットは出版社で特徴があるよ

「日本の歴史漫画」定番セットを出版社で比較

ボリュームある日本の歴史漫画セットで有名な4社、角川・小学館・集英社・学研について比較検討してみました。

 

いずみ
いずみ

本屋さんへ行く時間がない、比較が面倒、とりあえず人気があるものを選んでおこうかな、1社ずつじっくり比べてみたい、どれが安い?・・・

 

セットとなるとお値段も高くなり、親としては買う前に中身の違いを知りたい!

 

イラストの好み、歴史的内容、ボリューム、価格など、検討する部分は個人で様々だと思います。

勝手に私個人の感想なども書いていますが、参考程度に活用してくださいね。

ぜひ、親子で相談していただければと思います。

※我が家は角川を購入しています。

 

スポンサーリンク

【角川】角川まんが学習シリーズ 日本の歴史

 

2015年に出版後、売り上げ急上昇。日本の歴史学習まんがに勢いがついたきっかけになったんじゃないかな。

軽くて持ち運びやすいソフトカバーでコンパクトサイズ。

豪華なカバーイラストで今までの堅苦しい学習漫画のイメージと違い、子供ウケもよい!

歴史の大きな流れをつかむことを重視したセットです。

 

2015年、2016年上半期での学習まんが「日本の歴史」ジャンルで売り上げ1位!

 

我が家は購入を考えた当時、その時の最新版だったことで、角川を購入しました。

その後、近現代の3巻セットが発売されました。

特典付きセットも毎年発売しています。

別巻をのぞいた定番セットもありますので、検討するといいですね。

 

 

角川について、詳しい内容を別記事で書いていますので、参考にしてください。

私が「角川まんが学習シリーズ日本の歴史」をおすすめする理由
堅苦しいイメージの「日本の歴史まんが」を変えた角川。発売から根強い人気があり、イラストもイマドキなので子供たちも受け入れやすいですね。角川の「日本の歴史漫画」について詳しく紹介しています。

 

【小学館】学習まんが少年少女日本の歴史

 

昔からある大ベストセラー。

親世代もお世話になった方も多いのではないでしょうか?

ハードカバーでイラストは昭和な感じのままです。

 

しか~し!細部まで読みこめば大学受験にも通用する内容として、今でも健在です。

中高生でも日本史が苦手な時はこの漫画で総復習。ビリギャルの映画でも話題になった坪田先生のおすすめとなっています。

 

最終巻がずっと更新されないかなと思っていたところ、平成時代を別巻として発売されました。

セット販売にも組み込まれたので、内容としても◎ですね。

 

小学館について、詳しい内容を別記事で書いていますので、参考にしてください。

【小学館】学習まんが少年少女日本の歴史漫画は昔からの定番人気セット
昔からのロングセラーである小学館の「日本の歴史漫画」について詳しく紹介しています。ビリギャルの映画にも登場し、大学受験にも役立つ内容で根強い人気。

 

【集英社】学習まんが日本の歴史

 

集英社創業90周年企画として2016年に発売され、角川の後を追うように特典付きセットも販売されるようになりました。

高校・大学受験でも役立つ充実した内容で最新研究が反映されています。

近現代史の割合がアップしたところがウリ。

 

ハードカバーで総ページの半分がカラー、表紙のイラストも有名な漫画家が描いたもので、豪華になっています。(中のイラストは有名漫画家ではないので、表紙のイラストとギャップがあるそうですが・・・

 

 

集英社について、詳しい内容を別記事で書いていますので、参考にしてください。

【集英社】学習まんが日本の歴史漫画は近現代が丁寧に描かれてパワーアップ
現代部分がしっかり描かれている集英社の「日本の歴史漫画」について詳しく紹介しています。

 

【学研】学研まんがNEW日本の歴史

 

旧版は17巻あったのですが、リニューアルされてからは12巻にまとめられて冊数が減りました。

そのため、漫画部分のボリュームが少なく、後半に30ページ前後の資料、人物説明などがあります。

 

NEWと書いてあるだけあって、イラストは今どきになり、親しみやすくなりましたね。

漫画のページサイドに、小さい字で2行くらいの豆知識が書かれているのですが、読みにくいのがもったいない~

 

でも、冊数が少なくなり、イラストも大きく読みやすいので、子供が途中で挫折しちゃうかも…という場合には、おすすめです。

 

学研について、詳しい内容を別記事で書いていますので、参考にしてください。

学研まんがNEW日本の歴史はイラストも字もすっきり見やすい!
オールカラーで読みやすい学研の「日本の歴史漫画」について詳しく紹介しています。

 

日本の歴史まんがセット4社の最終巻はどうなっているの?

歴史漫画はセットで販売されても、本はリアルタイムに更新できるものではないので、ラストがきになるものです。

各出版社、途中で時代がストップしたままでしたが、少しずつ最新号が追加発売されてきているようです。

 

各出版社、最終巻はどこまでの内容か?を比較検証してみましたので、参考にしてください。

日本の歴史まんがセット4社の最終巻を比較すると・・・こんな違いがあるよ!
日本の歴史マンガセットの最終巻は出版社によってばらつきがあります。できれば最新情報がいいですよね。角川・集英社・小学館・学研の4社で比較しました。

 

小学生も読める番外編!大人向けの文庫本サイズで日本の歴史まんがセット

学習漫画と言ったら、小学生を対象に作られているものが多いですが、日本の歴史、世界の歴史を大きくなってからも読みたい!という方にちょうど良いセットがあります。

難点部分は字がとって~も小さいところですね。口コミの評価が良いので、参考にしてください。

 

番外編:【集英社文庫】漫画版 日本の歴史

2007年に読者層を大人にシフトして発売した歴史まんがです。

中学生以降の日本史の学習としても活用でき、文庫本サイズなので持ち運びがしやすいメリットがあります。

小学生にとっては、新聞より字が小さいため、読みにくいかもしれませんが、幅広い年齢層で評価が良いですね。

ただ、ラストが「阪神・淡路大震災」で終わっているため、近現代部分は弱いです。

 

本屋さんの児童書コーナーではなく、文庫本コーナーにあったので、なかなか気づかないかも…。

 

番外編:【角川文庫】漫画版 日本の歴史 全15巻セット

小学生の「日本の歴史」漫画で大人気の角川から文庫本タイプで登場。

一気に学びなおしたい大人、大学受験生におすすめ!

 

400万部を突破するベストセラーとなった、角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』を文庫化したものです。

※中古品の場合は、定価ではないこともあります。

漫画版 日本の歴史 全15巻セット (角川文庫)

タイトルとURLをコピーしました